2012年1月27日金曜日

補陀洛山寺『立春大護摩供星祭』で豆・餅まきでにぎわう。

今日、1月27日(金)11時より 世界遺産に登録されている補陀洛山寺で
『立春大護摩供星祭、重要文化財指定御本尊開帳』が行われました。

 

本尊前の祭陣を囲んで先祖代々総供養が営まれ、約90人が参加した。



不動明王像前の護摩壇に火をともし、参列者らは願目を書いた護摩木をたき上げ手を合わせて成就を願った。



その後、12時より豆と餅まきが行われました。